デフォルト プリンタ選択ルール

Google Chrome のデフォルト プリンタ選択ルールをオーバーライドします。

このポリシーは、Google Chrome のデフォルト プリンタを選択するルールを決定します。これは、各プロフィールで印刷プロフィールが初めて使用されるときに行われます。

このポリシーが設定されていると、Google Chrome は、指定されたすべての属性に一致するプリンタを探して選択し、デフォルト プリンタに設定しようと試みます。最初に見つかったポリシーに一致するプリンタが選択されます。適合するプリンタが複数ある場合は、最初に見つかったプリンタが選択されます。

このポリシーが設定されていない場合や、タイムアウトするまでに一致するプリンタが見つからない場合、デフォルト プリンタは組み込みの PDF プリンタに設定されますが、PDF プリンタが利用できない場合は、プリンタは設定されません。

値は JSON オブジェクトとして解析され、次のスキーマに一致するものです。
{
"type": "object",
"properties": {
"kind": {
"description": "照合するプリンタの検索を特定のプリンタのセットに限定するかどうか",
"type": {
"enum": [ "local", "cloud" ]
}
},
"idPattern": {
"description": "プリンタ ID と照合する正規表現",
"type": "string"
},
"namePattern": {
"description": "プリンタの表示名と照合する正規表現",
"type": "string"
}
}
}

「Google Cloud Print」に接続されるプリンタは「"cloud"」と見なされ、それ以外のプリンタは「"local"」に分類されます。
項目の値の指定を省略すると、すべての値に一致することになります。たとえば、接続の種類を指定しない場合、印刷プレビューはローカルとクラウドを問わず、あらゆる種類のプリンタの検出を開始することになります。
正規表現のパターンは JavaScript RegExp 構文に従う必要があり、照合の際に大文字と小文字が区別されます。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows XP SP2 以降
デフォルト プリンタ選択ルール

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameDefaultPrinterSelection
Value TypeREG_SZ
Default Value

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)