デフォルトの検索プロバイダを有効にする

既定の検索プロバイダの使用を有効にします。

この設定を有効にした場合は、ユーザーがアドレスバーに URL 以外のテキストを入力したときに、既定の検索プロバイダを使用して検索が行われます。

既定の検索プロバイダを指定するには、既定の検索プロバイダに関するその他のポリシーを設定します。これらのポリシーを空白のままにした場合、ユーザーは既定の検索プロバイダを選択できます。

この設定を無効にした場合は、ユーザーがアドレスバーに URL 以外のテキストを入力したときに検索は行われません。

この設定を有効または無効にした場合、ユーザーは Google Chrome でこの設定を変更またはオーバーライドすることはできません。

このポリシーが未設定の場合、既定の検索プロバイダが有効になり、ユーザーは検索プロバイダのリストを設定できます。

Active Directory ドメインに参加していない Windows インスタンスでこのポリシーを使用することはできません。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows XP SP2 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameDefaultSearchProviderEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)