3D グラフィックス API のサポートを無効にする

3D グラフィックス API のサポートを無効にします。

この設定を有効にすると、ウェブページは GPU(グラフィックス プロセッシング ユニット)にアクセスできなくなります。具体的には、ウェブページは WebGL API にアクセスできず、プラグインでは Pepper 3D API を使用できません。

この設定を無効にした場合、または未設定の場合、ウェブページでは WebGL API を、プラグインでは Pepper 3D API を使用することが可能になります。ブラウザのデフォルト設定によっては、こうした API を使用するためにはコマンドラインの引数を渡すことが必要です。

HardwareAccelerationModeEnabled が false に設定されている場合、Disable3DAPIs は無視されて、Disable3DAPIs を true に設定したときと同じことになります。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows XP SP2 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameDisable3DAPIs
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)