セーフ ブラウジングの警告ページからの続行を無効にする

セーフ ブラウジング サービスでは、不正なサイトの可能性があると報告されているサイトにユーザーが移動しようとすると、警告ページを表示します。この設定を有効にすると、ユーザーはその警告ページから不正なサイトに進むことができなくなります。

この設定を無効にするか、未設定にした場合、警告が表示された後に報告されているサイトに進むかどうかをユーザーが選択できます。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows XP SP2 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameDisableSafeBrowsingProceedAnyway
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)