無効なプラグインのリストを指定する

Google Chrome で無効にするプラグインのリストを指定し、ユーザーがこの設定を変更できないようにします。

任意の文字列に一致するワイルドカード文字「*」と「?」を使用できます。「*」は任意の文字数の文字列に一致しますが、「?」は省略可能な 1 文字を示します。つまり、0 または 1 文字に一致します。エスケープ文字は「\」であり、実際の「*」、「?」、「\」文字に一致させるには、これらの文字の前に「\」を指定します。

この設定を有効にすると、指定したプラグインのリストは Google Chrome では使用されません。プラグインは「about:plugins」で無効であることが表示され、ユーザーが有効にすることはできません。

このポリシーは EnabledPlugins と DisabledPluginsExceptions で上書きすることができます。

このポリシーが未設定の場合、ユーザーはシステムにインストールされた任意のプラグインを使用できます。ただし、ハードコードされ互換性のない、古い、または危険なプラグインを除きます。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows XP SP2 以降
無効なプラグインのリスト

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\DisabledPlugins
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)