オンライン OCSP/CRL チェックを実行するかどうかを指定する

オンラインによる証明書取り消しの確認が Soft Fail の場合、セキュリティ上特段の効果がないという点を考慮し、Google Chrome バージョン 19 以降ではデフォルトで無効になっています。このポリシーを true に設定すると、前回の動作を復元し、オンライン OCSP / CRL チェックを実行します。

このポリシーが未設定または false に設定された場合、Google Chrome はオンラインによる証明書取り消しの確認を行いません(Google Chrome 19 以降)。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows XP SP2 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameEnableOnlineRevocationChecks
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)