一時的なプロフィール

このポリシーが有効に設定されている場合、プロフィールは一時モードに切り替わります。このポリシーが OS のポリシー(例: Windows の GPO)として指定されている場合、ポリシーはシステム上のすべてのプロフィールに適用されます。このポリシーがクラウドのポリシーとして設定されている場合、ポリシーは管理対象アカウントでログインしているプロフィールのみに適用されます。

このモードでは、プロフィール データはユーザー セッションの間だけディスク上に保持されます。ブラウザを閉じるとブラウザの履歴などの機能、拡張機能とそのデータ、Cookie やウェブ データベースなどのウェブ データは失われます。ただし、手動でデータをディスクにダウンロードする、ページを保存、印刷するなどのユーザー操作に支障はありません。

ユーザーが同期を有効にした場合、このデータはすべて、通常のプロフィールと同様にユーザーの同期プロフィールに保存されます。ポリシーで同期が明示的に無効になっていない場合は、シークレット モードも利用できます。

ポリシーが無効に設定されている、または設定されていない場合は、ログイン時に通常のポリシーが適用されます。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows XP SP2 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameForceEphemeralProfiles
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)