起動時の操作

起動時の動作を制御します。

[新しいタブページを開く] を選択した場合は、Google Chrome の起動時に常に新しいタブページが開きます。

[最後のセッションを復元する] を選択した場合は、Google Chrome を前回終了したときに開いていた URL が再度表示され、ブラウザ セッションが前回の状態で復元されます。
このオプションを選択すると、セッションごとに異なる設定や、終了時になんらかの処理(閲覧データを終了時に消去する、セッション固有の Cookie を消去するなど)を行う設定が一部無効になります。

[URL のリストを開く] を選択した場合は、Google Chrome の起動時に [起動時に開く URL] のリストが開かれます。

この設定を有効にした場合、ユーザーは Google Chrome でこの設定を変更したりオーバーライドしたりすることができなくなります。

この設定を無効にすると、未設定の場合と同じで、ユーザーは Google Chrome でこの設定を変更することができます。

Active Directory ドメインに参加していない Windows インスタンスでこのポリシーを使用することはできません。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows XP SP2 以降
起動時の操作


  1. 新しいタブ ページを開く
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameRestoreOnStartup
    Value TypeREG_DWORD
    Value5
  2. 最後のセッションを復元する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameRestoreOnStartup
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. URL のリストを開く
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameRestoreOnStartup
    Value TypeREG_DWORD
    Value4


chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)