WPAD 最適化を有効にする

Google Chrome で WPAD(ウェブプロキシ自動検出)の最適化を無効にできます。

このポリシーを false に設定すると、WPAD の最適化は無効になり、DNS ベースの WPAD サーバーに対する Google Chrome の待機間隔が長くなります。このポリシーを未設定または有効にすると、WPAD の最適化は有効になります。

このポリシーの設定に関係なく、ユーザーは WPAD の最適化設定を変更できません。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows XP SP2 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameWPADQuickCheckEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)