同期するファイル

Profile management は、それがインストールされているシステムとユーザー ストア間で各ユーザーのプロファイル全体を同期します。ユーザー ストア内のファイルをこの一覧に追加して、これらのファイルを含める必要はありません。

この設定により、除外フォルダーのファイルを含めることができます。

この一覧のパスは、ユーザー ストアに相対するものである必要があります。ワイルドカードはファイル名にだけ使用できます。ワイルドカードは入れ子にはできず、再帰的に適用されます。

例:
AppData\Local\Microsoft\Office\Access.qat は、デフォルト構成で除外されたフォルダーのファイルを指定します。

AppData\Local\MyApp\*.cfg は、プロファイル フォルダー AppData\Local\MyApp およびそのサブフォルダー内の .cfg 拡張子を持つすべてのファイルを指定します。

この設定を無効にすると、設定を有効にして空の一覧を構成するのと同じ結果になります。

この設定をここで構成しない場合、.ini ファイルからの値が使用されます。

この設定をここで構成しない、または ini ファイルからの値がない場合は、ユーザー プロファイルの非除外のファイルだけが同期されます。

サポートされるバージョン: User Profile Manager 1.0.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Citrix\UserProfileManager\SyncFileList
Value NameEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

同期するファイルの一覧:

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Citrix\UserProfileManager\SyncFileList\List
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

ctxprofile5.2.0.admx

管理用テンプレート (コンピューター)