クロスプラットフォーム設定の有効化

デフォルトでは、展開を容易にするためにクロスプラットフォーム設定は無効になっています。

この設定を有効にして処理を実行します。

この設定をここで構成しない場合、.ini ファイルからの値が使用されます。

この設定をここで構成しない、または .ini ファイルからの値がない場合は、クロスプラットフォーム設定は適用されません。

サポートされるバージョン: Profile management 4.0.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Citrix\UserProfileManager
Value NameCPEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

ctxprofile5.2.0.admx

管理用テンプレート (コンピューター)