クロスプラットフォーム定義へのパス

定義ファイルがあるフォルダーを指定します。

この設定をここで構成しない場合、INI ファイルからの値が使用されます。

この設定をここで構成しない、または INI ファイルからの値がない場合は、クロスプラットフォーム設定は適用されません。

注:
* フォルダーは、ローカルまたは SMB ファイル共有にあるものを指定できます。

サポートされるバージョン: Profile management 4.0.0 以降
クロスプラットフォーム定義へのパス:

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Citrix\UserProfileManager
Value NameCPSchemaPath
Value TypeREG_SZ
Default Value

ctxprofile5.2.0.admx

管理用テンプレート (コンピューター)