クロスプラットフォーム設定ストアへのパス

ユーザーのクロスプラットフォーム設定が保存されるディレクトリ(クロスプラットフォーム設定ストア)へのパスを設定します。

パスは、絶対 UNC パスまたはホーム ディレクトリへの相対パスにできます。

どちらの場合でも、次の種類の変数を使用できます: パーセント記号で囲まれたシステム環境変数とハッシュで囲まれた Active Directory ユーザー オブジェクトの属性。

%username% および %userdomain% 以外のユーザー環境変数は使用できません。

この設定が無効な場合は、パス Windows\PM_CP が使用されます。

この設定をここで構成しない場合、.ini ファイルからの値が使用されます。

この設定をここで構成しない、または .ini ファイルからの値がない場合は、デフォルト値の Windows\PM_CP が使用されます。

サポートされるバージョン: Profile management 4.0.0 以降
クロスプラットフォーム設定ストアへのパス:

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Citrix\UserProfileManager
Value NameCPPath
Value TypeREG_SZ
Default Value

ctxprofile5.2.0.admx

管理用テンプレート (コンピューター)