「上へ」ボタンを表示する

「上へ」ボタンが表示されている方法を制御します

「この値にロックする」の状態に設定すると、設定は全てユーザーに対して指定された値にロックされます。

「既定にロックする」の状態に設定すると、設定は全てのユーザーに対して既定値にロックされます。また指定された値は無視されます。

「ロックを解除する」の状態に設定すると、設定の既定値は指定された値に変更されます。また個々のユーザーが設定を上書きすることもできます。

サポートされるバージョン: Classic Shell 4.0.4以降のバージョンが必要です。 Windows 7が必要です。
状態:


  1. この値にロックする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicExplorer
    Value NameShowUpButton_State
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. 既定にロックする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicExplorer
    Value NameShowUpButton_State
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. ロックを解除する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicExplorer
    Value NameShowUpButton_State
    Value TypeREG_DWORD
    Value2

「上へ」ボタンを表示する


  1. 表示しない
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicExplorer
    Value NameShowUpButton
    Value TypeREG_SZ
    ValueDontShow
  2. 「上へ」ボタンを戻る/進む の前に表示する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicExplorer
    Value NameShowUpButton
    Value TypeREG_SZ
    ValueBeforeBack
  3. 「上へ」ボタンを戻る/進む の後に表示する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicExplorer
    Value NameShowUpButton
    Value TypeREG_SZ
    ValueAfterBack


classicexplorer.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)