サブメニュー内にて複数カラムを構成する(サブメニューを複数列の構成にする)

サブメニューは、単一の列に収まらない時にどうするかを選択してください

「この値にロックする」の状態に設定すると、設定は全てユーザーに対して指定された値にロックされます。

「既定にロックする」の状態に設定すると、設定は全てのユーザーに対して既定値にロックされます。また指定された値は無視されます。

「ロックを解除する」の状態に設定すると、設定の既定値は指定された値に変更されます。また個々のユーザーが設定を上書きすることもできます。

サポートされるバージョン: Classic Shell 4.0.4以降のバージョンが必要です。 Internet Explorer 9以降のバージョンが必要です。
状態:


  1. この値にロックする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
    Value NameScrollType_State
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. 既定にロックする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
    Value NameScrollType_State
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. ロックを解除する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
    Value NameScrollType_State
    Value TypeREG_DWORD
    Value2

サブメニュー内にて複数カラムを構成する(サブメニューを複数列の構成にする)


  1. シングルカラムを使用する(サブメニューが1列に収まらない場合、スクロールを使用します)
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
    Value NameScrollType
    Value TypeREG_SZ
    ValueScroll
  2. 複数カラムを使用する(サブメニューに複数列を適用します)
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
    Value NameScrollType
    Value TypeREG_SZ
    ValueNoScroll
  3. 自動(複数カラムが収まる場合)
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
    Value NameScrollType
    Value TypeREG_SZ
    ValueAuto


classicstartmenu.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)