Windowsメニューにホットキーを追加する

Windowsメニューにホットキーを追加します.

基本値は、メインキーの仮想コードです。 Altキーのための1024及びCtrnキーのための512、シフトキーのための256を追加します。
値を取得する最良の方法は、[クラシックスタートメニューの設定]のダイアログで設定したホットキーを選択し、[HKCU\Software\IvoSoft\ClassicStartMenu\Settings]からWSMHotkeyという名称の値を検索することです

「この値にロックする」の状態に設定すると、設定は全てユーザーに対して指定された値にロックされます。

「既定にロックする」の状態に設定すると、設定は全てのユーザーに対して既定値にロックされます。また指定された値は無視されます。

「ロックを解除する」の状態に設定すると、設定の既定値は指定された値に変更されます。また個々のユーザーが設定を上書きすることもできます。

サポートされるバージョン: Classic Shell 4.0.4以降のバージョンが必要です。 Internet Explorer 9以降のバージョンが必要です。
状態:


  1. この値にロックする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
    Value NameWSMHotkey_State
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. 既定にロックする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
    Value NameWSMHotkey_State
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. ロックを解除する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
    Value NameWSMHotkey_State
    Value TypeREG_DWORD
    Value2

Windowsメニューにホットキーを追加する

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\IvoSoft\ClassicStartMenu
Value NameWSMHotkey
Value TypeREG_DWORD
Default Value
Min Value
Max Value

classicstartmenu.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)