ネットワークに接続するためのプロキシ サーバーを定義

このポリシー設定を使用すると、定義の更新や SpyNet レポートのためにクライアントがネットワークに接続するときに使用する名前付きプロキシを構成できます。 名前付きプロキシに障害が発生した場合、またはプロキシが指定されていない場合は、以下の設定が (順番に) 使用されます。
1. Internet Explorer のプロキシ設定
2. 自動検出
3. なし

この設定を有効にした場合は、指定した URL にプロキシが設定されます。

この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、上に指定された順番でプロキシが設定されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
ネットワークに接続するためのプロキシ サーバーを定義

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Microsoft Antimalware\
Value NameProxyServer
Value TypeREG_SZ
Default Value

fep2010.admx

管理用テンプレート (コンピューター)