リアルタイム保護が有効な場合は常にプロセスのスキャンを有効化

このポリシー設定を使用すると、リアルタイム保護が有効なときのプロセスのスキャンを構成できます。 これは、リアルタイム保護が無効なときに起動する可能性のあるマルウェアの検出に役立ちます。

この設定を有効にした場合、または構成していない場合は、リアルタイム保護が有効になるとプロセスのスキャンが開始されます。

この設定を無効にした場合は、リアルタイム保護が有効になってもプロセスのスキャンは開始されません。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Microsoft Antimalware\Real-Time Protection
Value NameDisableScanOnRealtimeEnable
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

fep2010.admx

管理用テンプレート (コンピューター)