定期スキャンの実行前に最新のウイルスおよびスパイウェア定義をチェック

このポリシー設定を使用すると、スキャンの実行前に、新しいウイルスおよびスパイウェア定義がないかをチェックするかどうかを管理できます。

この設定は、定期スキャンおよびコマンド ライン "mpcmdrun -SigUpdate" に適用されますが、ユーザー インターフェイスから手動で開始したスキャンには効果がありません。

この設定を有効にした場合は、スキャンの実行前に、新しい定義がないかどうかがチェックされます。

この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、既存の定義を使用してスキャンが開始されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Microsoft Antimalware\Scan
Value NameCheckForSignaturesBeforeRunningScan
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

fep2010.admx

管理用テンプレート (コンピューター)