再解析ポイントのスキャンを有効化

このポリシー設定を使用すると、再解析ポイントのスキャンを構成できます。 再解析ポイントのスキャンを許可した場合は、再帰のリスクが発生する場合があります。 ただし、エンジンで、次の再解析ポイントの最大階層数がサポートされているため、スキャンに時間がかかること以外のリスクはありません。 再解析ポイントのスキャンは既定では無効になっているため、このままにしておくことをお勧めします。

この設定を有効にした場合は、再解析ポイントのスキャンが有効になります。

この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、再解析ポイントのスキャンが無効になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Microsoft Antimalware\Scan
Value NameDisableReparsePointScanning
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

fep2010.admx

管理用テンプレート (コンピューター)