動作の実行が必要なときにクライアントに追加テキストを表示

このポリシー設定を使用すると、クライアントが動作を実行する必要がある場合に、追加テキストを表示するかどうかを構成できます。 表示されるテキストは、管理者が定義したカスタム文字列です。 たとえば、会社のヘルプ デスクの電話番号を表示できます。 クライアントのインターフェイスで表示できるのは 1024 文字までです。 これより長い文字列は、表示されずに切り詰められます。

この設定を有効にした場合は、指定した追加テキストが表示されます。

この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、追加テキストは表示されません。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
動作の実行が必要なときにクライアントに追加テキストを表示

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Microsoft Antimalware\UX Configuration
Value NameCustomDefaultActionToastString
Value TypeREG_SZ
Default Value

fep2010.admx

管理用テンプレート (コンピューター)