新たにインストールされたアドオンを自動的にアクティブ化する

このポリシー設定を使用すると、新たにインストールされたアドオンを Internet Explorer 9 ブラウザーで自動的にアクティブ化するかどうかを構成できます。旧バージョンの Internet Explorer でアクティブ化されたアドオンは、新たにインストールされたアドオンと同じと見なされ、ユーザーが Internet Explorer 9 にアップグレードしたときにアクティブ化されません。

Internet Explorer 9 では、アドオンは、ツール バー、ブラウザー ヘルパー オブジェクト、またはエクスプローラー バーとして定義されています。ActiveX コントロールはプラグインと呼ばれ、この定義には含まれません。

このポリシー設定を有効にすると、新たにインストールされたアドオンはブラウザーで自動的にアクティブ化されます。

このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、新たにインストールされたアドオンはブラウザーで自動的にアクティブ化されません。新たにインストールされたアドオンが使用できる状態になると、Internet Explorer から通知されます。ユーザーは、その通知に応答するか、[アドオンの管理] を使用するなどして、それらのアドオンをアクティブ化する必要があります。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 9.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Ext
Value NameIgnoreFrameApprovalCheck
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)