クラッシュの検出を無効にする

このポリシー設定を使うと、アドオン管理のクラッシュ検出機能を管理できます。

このポリシー設定を有効にすると、Internet Explorer でクラッシュが起きた場合、Windows XP Professional Service Pack 1 またはそれ以前の場合と同様に、Windows エラー報告が起動されます。Windows エラー報告のポリシー設定はすべて引き続き適用されます。

このポリシー設定を無効にするか、または構成しない場合は、アドオン管理のクラッシュ検出機能は動作します。

サポートされるバージョン: Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Restrictions
Value NameNoCrashDetection
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)