ページ予測付きページ フリップ機能を無効にする

このポリシー設定では、ユーザーが画面を横方向にスワイプするか、または [進む] をクリックすることで、あらかじめ読み込まれている Web サイトの次のページに移動できるかどうかを決定します。

Microsoft では、ページ予測付きページ フリップの改善に役立てるために閲覧履歴を収集します。この機能は、デスクトップ用 Internet Explorer では利用できません。

このポリシー設定を有効にすると、ページ予測付きページ フリップは無効になり、次の Web ページはバックグラウンドに読み込まれません。

このポリシー設定を無効にすると、ページ予測付きページ フリップは有効になり、次の Web ページがバックグラウンドに読み込まれます。

この設定を構成しない場合、ユーザーは、設定チャームを使用して、この動作の有効と無効を切り替えることができます。

サポートされるバージョン: Windows 8 の Internet Explorer 10.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\FlipAhead
Value NameEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)