カーソル ブラウズのサポートを有効にする

このポリシー設定では、カーソル ブラウズの有効、無効を切り替えることができます。カーソル ブラウズを使用することで、キーボードでカーソルを動かして Web ページを閲覧できます。カーソル ブラウズでは、Shift キーによるテキストの選択、クリップボードへの選択内容のコピーなど、標準的なテキスト エディター機能がサポートされます。このポリシー設定は、マウスを使用しないユーザーに特に便利です。

このポリシー設定を有効にすると、カーソル ブラウズが有効になります。

このポリシー設定を無効にすると、カーソル ブラウズは無効になります。

このポリシー設定を構成しない場合、レジストリ経由でカーソル ブラウズ サポートの有効、無効を切り替えることができます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 8.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\CaretBrowsing
Value NameEnableOnStartup
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)