暗号化されたページをディスクに保存しない

このポリシー設定を使うと、パスワードやクレジット カード番号などのセキュリティで保護された情報を含む暗号化されたページ (HTTPS) を、セキュリティで保護されていない可能性がある Internet Explorer のキャッシュに保存するかどうかを管理できます。

このポリシー設定を有効にすると、セキュリティで保護された情報を含む暗号化されたページ (HTTPS) をキャッシュに保存しません。

このポリシー設定を無効にすると、セキュリティで保護された情報を含む暗号化されたページ (HTTPS) をキャッシュに保存します。

このポリシー設定を構成しなかった場合、セキュリティで保護された情報を含む暗号化されたページ (HTTPS) をキャッシュに保存します。

サポートされるバージョン: Windows 2003 Service Pack 1 の Internet Explorer 6.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
Value NameDisableCachingOfSSLPages
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)