ユーザーがアドレス バーに入力した文字に合わせて検索候補の拡張表示を提供することを Microsoft サービスに許可する

このポリシー設定を使用すると、Internet Explorer では、ユーザーがアドレス バーに入力した文字に合わせて検索候補の拡張表示を提供できるようになります。検索候補の拡張表示を提供するために、ユーザーのキーボード操作が Microsoft サービスを介して Microsoft に送信されます。

このポリシー設定を有効にすると、ユーザーがアドレス バーに入力したときに検索候補の拡張表示が提供されます。さらに、ユーザーは、設定チャームの [候補] 設定を変更できなくなります。

このポリシー設定を無効にすると、ユーザーがアドレス バーに入力したときに検索候補の拡張表示は提供されません。さらに、ユーザーは、設定チャームの [候補] 設定を変更できなくなります。

このポリシー設定を構成しない場合、ユーザーは、設定チャームの [候補] 設定を変更できます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 11.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer
Value NameAllowServicePoweredQSA
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)