Internet Explorer で外部のブランドを使用することを許可しない

別のパーティが Internet Explorer と Outlook Express のロゴおよびタイトル バーをカスタマイズするなどしてインターネット プログラムをブランド化することを許可しません。

このポリシーを有効にした場合、インターネット サービス プロバイダーやインターネット コンテンツ プロバイダーなどの別のパーティは、ブラウザーをカスタマイズできなくなります。

このポリシーを無効にした場合、または構成しなかった場合は、ユーザーは別のパーティによってカスタマイズされた製品をインストールできるようになります (インターネット サービスにサインアップするときなど)。

このポリシーの目的は、管理者が組織全体でブラウザーを統一し、それを維持できるようにすることです。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 5.0 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Restrictions
Value NameNoExternalBranding
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)