ActiveX オプトイン プロンプトを無効にする

このポリシー設定では、ActiveX オプトイン プロンプトの有効、無効を切り替えることができます。ActiveX オプトインでは、事前の承認なしで Web サイトが ActiveX コントロールを読み込むことを防止します。Internet Explorer でこれまでに使用したことがない ActiveX コントロールを Web サイトが読み込もうとすると、ユーザーの承認を求める通知バーが表示されます。

このポリシー設定を有効にすると、ActiveX オプトイン プロンプトは表示されません。Internet Explorer は ActiveX コントロールを読み込むためのアクセス許可をユーザーに求めず、コントロールがその他の内部セキュリティ チェックをすべてパスした場合、そのコントロールを読み込みます。

このポリシー設定を無効にするか構成しない場合、ActiveX オプトイン プロンプトは表示されます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 8.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Ext
Value NameNoFirsttimeprompt
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)