Internet Explorer で Adobe Flash をオフにし、アプリケーションが Internet Explorer テクノロジを使用して Flash オブジェクトをインスタンス化できないようにする

このポリシー設定は、Internet Explorer 上で Adobe Flash をオフにし、アプリケーションが Internet Explorer テクノロジを使用して Flash オブジェクトをインスタンス化できないようにします。

このポリシー設定を有効にすると、Internet Explorer で Flash がオフになり、アプリケーションが Internet Explorer テクノロジを使用して Flash オブジェクトをインスタンス化できなくなります。[アドオンの管理] ダイアログ ボックスで、Flash のステータスは [無効] になり、ユーザーは Flash を有効にできません。このポリシー設定を有効にすると、[アドオンの一覧] ポリシー設定および [アドオンの一覧で許可されたものを除き、アドオンはすべて拒否する] ポリシー設定を通じた Adobe Flash に対する設定を Internet Explorer は無視します。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、Internet Explorer で Flash がオンになり、アプリケーションが Internet Explorer テクノロジを使用して Flash オブジェクトをインスタンス化できます。ユーザーは [アドオンの管理] ダイアログ ボックスで、Flash を有効または無効にできます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合でも、[アドオンの一覧] ポリシー設定および [アドオンの一覧で許可されたものを除き、アドオンはすべて拒否する] ポリシー設定を通じて Adobe Flash を無効にできます。ただし、このポリシー設定ではなく、[アドオンの一覧] ポリシー設定および [アドオンの一覧で許可されたものを除き、アドオンはすべて拒否する] ポリシー設定を通じて Adobe Flash を無効にした場合は、Internet Explorer テクノロジを使用して Flash オブジェクトをインスタンス化するすべてのアプリケーションでそれまでと同じくインスタンス化できます。詳細については、Internet Explorer TechNet ライブラリの Internet Explorer 10 のグループ ポリシー設定に関するページを参照してください。

サポートされるバージョン: Windows 8 の Internet Explorer 10.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer
Value NameDisableFlashInIE
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)