メニュー バーをナビゲーション バーの上に配置する

このポリシー設定により、メニュー バーがナビゲーション バーの上に配置されます。ナビゲーション バーには、さまざまな機能のアイコンが表示されます。具体的には、Web ページの参照、各種の検索ツールを使用した Web 検索、お気に入りのアクセスと管理、訪問済みページの履歴表示、印刷、電子メールとニュースグループへのアクセスなどの機能です。メニュー バーには、一連のコマンドを開くメニューが表示されます。これらのコマンドには、印刷、Internet Explorer のカスタマイズ、テキストのコピーと貼り付け、お気に入りの管理、ヘルプへのアクセスのオプションなどがあります。

このポリシー設定を有効にすると、メニュー バーはナビゲーション バーの上に配置されます。ユーザーは、メニュー バーとナビゲーション バーの位置を入れ替えることはできません。

このポリシー設定を無効にすると、メニュー バーはナビゲーション バーの下に配置されます。ユーザーは、メニュー バーとナビゲーション バーの位置を入れ替えることはできません。

このポリシー設定を構成しない場合、ユーザーは、メニュー バーとナビゲーション バーの位置を入れ替えることができます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 および Internet Explorer 8.0 のみ
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Toolbar\WebBrowser
Value NameITBar7Position
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)