SmartScreen フィルター機能の警告をバイパスしない

このポリシー設定では、ユーザーが SmartScreen フィルター機能からの警告をバイパスできるかどうかを決定します。SmartScreen フィルター機能では、悪意のあるコンテンツをホストすることが確認されているサイトの閲覧およびそのサイトからのダウンロードを防止します。また、悪意のあることが確認されたファイルの実行も防止します。

このポリシー設定を有効にすると、ユーザーは SmartScreen フィルター機能の警告によってブロックされます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、ユーザーは SmartScreen フィルター機能の警告をバイパスできます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 8.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\PhishingFilter
Value NamePreventOverride
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)