ツール バー アップグレード ツールを無効にする

このポリシー設定では、ツール バー アップグレード ツールを無効にすることができます。ツール バー アップグレード ツールは、Internet Explorer の起動時に、互換性がないツール バーやブラウザー ヘルパー オブジェクトがインストールされているかどうかを確認します。ツールによって互換性のないツール バーが検出されると、ツール バーを更新するか無効にするように求めるメッセージがユーザーに対して表示されます。ポリシー設定を使用して特定のツール バーやブラウザー ヘルパー オブジェクトを無効または有効にすると、この確認は行われません。

このポリシーを有効にすると、ツール バー アップグレード ツールによる互換性のないツール バーの確認は行われなくなります。ユーザーに対して確認メッセージは表示されず、ポリシー設定またはユーザーの選択を通じて前もって無効にされていない限り、互換性のないツール バーが実行されます。

このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、ツール バー アップグレード ツールによって互換性のないツール バーが確認されます。ユーザーは、互換性のないツール バーを有効または無効にすることができます。ポリシー設定を使用して有効または無効にされたツール バーに対しては、この確認は行われません。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Toolbars\Restrictions
Value NameDisableToolbarUpgrader
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)