[ファイル] メニュー: [開く] コマンドの使用を許可しない

Internet Explorer の [ファイル] メニューから新しいファイルまたは Web ページを開けないようにします。

このポリシーを有効にすると、ユーザーが [ファイル] メニューの [開く] をクリックしても、[ファイルを開く] ダイアログ ボックスが表示されません。ユーザーが [ファイル] メニューの [開く] をクリックすると、このコマンドを使用できないことが通知されます。

このポリシーを無効にするか、または構成しない場合は、[ファイル] メニューから Web ページを開けるようになります。

警告: このポリシーを有効にしても、リンク部分をマウスの右ボタンでクリックし、次に [開く] または [新しいウィンドウで開く] をクリックすると、Web ページを開くことができます。ショートカット メニューから Web ページを開けないようにするには、[[新しいウィンドウで開く] コマンドの使用を許可しない] ポリシーを有効にして、ショートカット メニューのこのコマンドを使用できなくするか、または [ショートカット メニューを無効にする] ポリシーを有効にして、すべてのショートカット メニューを使用できないようにします。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 5.0 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Restrictions
Value NameNoFileOpen
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)