暗号強度の更新情報の URL を指定できないようにする

このポリシー設定は、暗号強度に関する更新情報の含まれる URL を指定できないようにします。セキュリティで保護されたページにユーザーがログオンするときに、インターネット ブラウザーが事前指定された暗号化方式を使用して接続していないと、ページにアクセスできません。ブラウザーがこの要件を確実に満たすように、このポリシー設定を使って、ブラウザーのセキュリティ設定を更新するための URL を指定できます。

このポリシー設定を有効にすると、ユーザーは暗号強度の更新情報の URL を指定できません。管理者は暗号強度の更新情報の URL を指定する必要があります。

このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、ユーザーは暗号強度の更新情報の URL を指定できます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 以降
暗号強度の更新情報の URL:

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion
Value NameIEAKUpdateUrl
Value TypeREG_SZ
Default Valuehttp://www.microsoft.com/isapi/redir.dll?prd=ie&ar=128bit

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)