インターネット接続ウィザードを自動的に開始する

このポリシー設定は、インターネット接続ウィザードが完了したかどうかを確認します。インターネット接続ウィザードが完了していない場合は、このポリシー設定によってウィザードが自動的に開始されます。

このポリシー設定を有効にすると、インターネット接続ウィザードがまだ完了していない場合に、このウィザードが自動的に開始されます。ユーザーは、このウィザードが開始されないようにすることはできません。

このポリシー設定を無効にすると、インターネット接続ウィザードが自動的に開始されなくなります。ユーザーは、このウィザードを手動で開始できます。

このポリシー設定を構成しない場合、ユーザーは、インターネット接続ウィザードを自動的に開始するかどうかを選択できます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 以降。Windows Vista ではサポートされていません
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Connection Wizard
Value NameDisableICW
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)