データ URI サポートを無効にする

このポリシー設定では、データ URI サポートを有効にするかどうかを選択できます。データ URI を使用すると、Web 開発者は URL 本体に画像と .css ファイルをカプセル化でき、オプションで Base 64 エンコーディングを使用してエンコードできます。カプセル化されたデータは、悪意のあるソフトウェアやその他のネットワーク ベースのフィルターでは適切にフィルターされません。

このポリシー設定を有効にすると、データ URI サポートは無効になります。データ URI サポートがない場合、データ URI はエラーのある URL と解釈されます。

このポリシー設定を無効にすると、データ URI サポートは有効になります。

このポリシー設定を構成しない場合、レジストリでデータ URI サポートを有効にするかどうかを選択できます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 8.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_DATAURI
Value Nameiexplore.exe
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)