制限付きサイト ゾーンで制限するプロトコル

ユーザーに確認ダイアログを表示するかコンテンツを無効にすることにより、制限されたプロトコル経由で取得されたアクティブ コンテンツが危険な状態で実行されることを回避するように、ゾーンごとにネットワーク プロトコルのロックダウンのセキュリティ制限を構成できます。ゾーンごとにプロトコルの一覧をここで構成します。その一覧はセキュリティ制限にオプトインしたプロセスすべてに適用されます。

ゾーン用にこのポリシー設定を有効にした場合で、[制限されたプロトコル経由で取得されたアクティブ コンテンツがローカル コンピューターにアクセスすることを許可する] でそのゾーンが [ダイアログを表示する] または [無効] に設定されている場合、このポリシーは制限するプロトコルの一覧を設定します。

ゾーン用にこのポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、[制限されたプロトコル経由で取得されたアクティブ コンテンツがローカル コンピューターにアクセスすることを許可する] の設定に関係なく、そのゾーンでプロトコルは制限されません。

注: このポリシーがゾーン用に [コンピューターの構成] および [ユーザーの構成] の両方で構成されている場合、両方の一覧がそのゾーンで制限されます。

サポートされるバージョン: Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\RestrictedProtocols
Value NameListBox_Support_4
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

このゾーンで制限されるプロトコルを入力してください。

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\RestrictedProtocols\4
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)