すべてのプロセス

制限されたプロトコル経由で取得されたアクティブ コンテンツが危険な状態で実行されないように、Internet Explorer を構成できます。このポリシー設定を使うと、制限されたプロトコル経由で取得したコンテンツを制限することを許可するかどうかを制御できます。

このポリシー設定を有効にすると、制限されたプロトコル経由で取得したコンテンツを制限することはエクスプローラーおよび Internet Explorer のプロセス以外のプロセスすべてで許可されます。

このポリシー設定を無効にすると、制限されたプロトコル経由で取得したコンテンツを制限することはエクスプローラーおよび Internet Explorer のプロセス以外のプロセスすべてで許可されません。

このポリシー設定を構成しない場合は、エクスプローラーおよび Internet Explorer のプロセス以外のプロセスにポリシーは適用されません。

サポートされるバージョン: Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_PROTOCOL_LOCKDOWN
Value Name*
Value TypeREG_SZ
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)