Internet Explorer のプロセス

制限されているプロトコル経由で取得したアクティブ コンテンツが危険な状態で実行されることを回避するように、エクスプローラーおよび Internet Explorer を構成できます。このポリシー設定を使うと、制限されたプロトコル経由で取得したコンテンツを制限することを許可するかどうかを制御できます。

このポリシー設定を有効にすると、制限されたプロトコル経由で取得したコンテンツを制限することはエクスプローラーおよび Internet Explorer のプロセスで許可されます。たとえば、値名 http および https を追加することで、http および https プロトコル経由で提供されたページのアクティブ コンテンツを制限できます。

このポリシー設定を無効にすると、制限されたプロトコル経由で取得したコンテンツを制限することはエクスプローラーおよび Internet Explorer のプロセスで許可されません。

このポリシー設定を構成しない場合は、ポリシー設定は無視されます。

サポートされるバージョン: Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降
ポリシーを有効にする:
Registry PathValue NameValue TypeValue
Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_PROTOCOL_LOCKDOWN(Reserved)REG_SZ1
Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_PROTOCOL_LOCKDOWNexplorer.exeREG_SZ1
Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_PROTOCOL_LOCKDOWNiexplore.exeREG_SZ1
ポリシーを無効にする:
Registry HiveRegistry PathValue NameValue TypeValue
HKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USERSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_PROTOCOL_LOCKDOWN(Reserved)REG_SZ0
HKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USERSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_PROTOCOL_LOCKDOWNexplorer.exeREG_SZ0
HKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USERSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_PROTOCOL_LOCKDOWNiexplore.exeREG_SZ0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)