Internet Explorer のプロセス

[MK プロトコル セキュリティの制限] ポリシー設定を使うと、MK プロトコルを使用不可にすることで危険を回避できます。MK プロトコルでホストされているリソースはエラーになります。

このポリシー設定を有効にすると、エクスプローラーおよび Internet Explorer で MK プロトコルが使用不可になり、MK プロトコルでホストされているリソースはエラーになります。

このポリシー設定を無効にすると、アプリケーションは MK プロトコル API を使うことができます。MK プロトコルでホストされているリソースは、エクスプローラーおよび Internet Explorer のプロセスで機能します。

このポリシー設定を構成しない場合は、エクスプローラーおよび Internet Explorer で MK プロトコルが使用不可になり、MK プロトコルでホストされているリソースはエラーになります。

サポートされるバージョン: Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降
ポリシーを有効にする:
Registry PathValue NameValue TypeValue
Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_DISABLE_MK_PROTOCOL(Reserved)REG_SZ1
Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_DISABLE_MK_PROTOCOLexplorer.exeREG_SZ1
Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_DISABLE_MK_PROTOCOLiexplore.exeREG_SZ1
ポリシーを無効にする:
Registry HiveRegistry PathValue NameValue TypeValue
HKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USERSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_DISABLE_MK_PROTOCOL(Reserved)REG_SZ0
HKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USERSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_DISABLE_MK_PROTOCOLexplorer.exeREG_SZ0
HKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USERSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_DISABLE_MK_PROTOCOLiexplore.exeREG_SZ0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)