任意のプロセスで実行中のスクリプトによるクリップボード アクセスの確認を省略する

このポリシー設定を使用すると、コンピューターのプロセスで実行中のスクリプトによるクリップボード操作 (削除、コピー、または貼り付け) を試みる際に、ユーザーへの確認を省略することができます。

このポリシー設定を有効にすると、コンピューターのプロセスで実行中のスクリプトによってクリップボード操作を実行する際に、ユーザーに確認を求めません。これは、ゾーンの動作がユーザーに確認を求めるように設定されている場合、確認が省略されてその動作が有効になることを意味します。

このポリシー設定を無効にすると、コンピューターのプロセスで実行中のスクリプトによってクリップボード操作を試みる際に、ユーザーに確認を求めます。

このポリシー設定を構成しない場合は、コンピューターのアプリケーションまたはプロセスに対する URL 動作の現在の値が使用されます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\Feature_Enable_Script_Paste_URLAction_If_Prompt
Value Name*
Value TypeREG_SZ
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)