ドメイン間でのデータ ソースのアクセス

このポリシー設定を使用すると、Internet Explorer が Microsoft XML パーサー (MSXML) または ActiveX Data Objects (ADO) を使用して他のセキュリティ ゾーンからデータにアクセスできるかどうかを管理できます。

このポリシー設定を有効にすると、ユーザーはゾーン内の他のサイトにあるデータに MSXML または ADO を使用してアクセスするゾーン内のページを読み込むことができます。ドロップダウン ボックスで [ダイアログを表示する] を選択した場合、ゾーン内の他のサイトにあるデータに MSXML または ADO を使用してアクセスするゾーン内のページを読み込むことを許可するかどうかをユーザーにたずねます。

このポリシー設定を無効にすると、ゾーン内の他のサイトにあるデータに MSXML または ADO を使用してアクセスするゾーン内のページを読み込むことはできません。

このポリシー設定を構成しない場合は、ゾーン内の他のサイトにあるデータに MSXML または ADO を使用してアクセスするゾーン内のページを読み込むことはできません。

サポートされるバージョン: Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降
ドメイン間でのデータ ソースのアクセス


  1. [有効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\4
    Value Name1406
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. [無効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\4
    Value Name1406
    Value TypeREG_DWORD
    Value3
  3. ダイアログを表示する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\4
    Value Name1406
    Value TypeREG_DWORD
    Value1


inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)