MIME スニッフィングを有効にする

このポリシー設定を使用すると、MIME スニフに基づいてある種類のファイルを別の種類へ昇格するための MIME スニッフィングを管理できます。MIME スニフとは、ビット署名に基づいて Internet Explorer によってファイルの種類が認識されることです。

このポリシー設定を有効にすると、MIME スニッフィングの安全機能はこのゾーンで適用されません。セキュリティ ゾーンは、この機能で提供されるセキュリティの追加のレイヤーなしに実行されます。

このポリシー設定を無効にすると、危害を加えるおそれのある動作は実行されません。Internet Explorer のこのセキュリティ機能は、プロセスの機能コントロール設定で指定されているとおり、このゾーンでオンになります。

このポリシー設定を構成しない場合は、危害を加えるおそれのある動作は実行されません。Internet Explorer のこのセキュリティ機能は、プロセスの機能コントロール設定で指定されているとおり、このゾーンでオンになります。

サポートされるバージョン: Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降
MIME スニッフィングを有効にする


  1. [有効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Lockdown_Zones\2
    Value Name2100
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. [無効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Lockdown_Zones\2
    Value Name2100
    Value TypeREG_DWORD
    Value3


inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)