制限されたプロトコル経由で取得されたアクティブ コンテンツがローカル コンピューターにアクセスすることを許可する

このポリシー設定を使用すると、信頼済みサイト ゾーンで管理者によって制限されているプロトコルでホストされているリソースが、スクリプト、ActiveX、Java、バイナリ ビヘイビアーなどのアクティブ コンテンツを実行できるかどうかを管理できます。制限されるプロトコルの一覧は、[ネットワーク プロトコルのロックダウン] ポリシーの [信頼済みサイト ゾーンで制限されたプロトコル] セクションで設定できます。

このポリシー設定を有効にすると、プロトコルが制限一覧にある場合でも、アクセスされた信頼済みサイト ゾーンのコンテンツは影響を受けません。ドロップダウン ボックスで [ダイアログを表示する] を選択した場合、通知バーが表示され、制限されたプロトコルを介してアクセスされた信用できないコンテンツを制御できます。他のプロトコルを介するアクセスには影響ありません。

このポリシー設定を無効にすると、制限されたプロトコルを介してこのようなコンテンツにアクセスしようとする試みはブロックされます。

このポリシー設定を構成しなかった場合、ネットワーク プロトコルのロックダウン セキュリティ機能が有効であるとき、制限されたプロトコルを介してこのようなコンテンツにアクセスしようとする試みはブロックされます。

サポートされるバージョン: Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降
制限されたプロトコル経由で取得されたアクティブ コンテンツがローカル コンピューターにアクセスすることを許可する


  1. [有効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\4
    Value Name2300
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. [無効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\4
    Value Name2300
    Value TypeREG_DWORD
    Value3
  3. ダイアログを表示する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\4
    Value Name2300
    Value TypeREG_DWORD
    Value1


inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)