スクリプト化されたウィンドウを使って情報の入力を求めることを Web サイトに許可する

このポリシー設定では、スクリプト化されたウィンドウが自動的に表示されるかどうかを決定します。

このポリシー設定を有効にすると、スクリプト化されたウィンドウが表示されます。

このポリシー設定を無効にすると、通知バーを使用して任意のスクリプト化されたウィンドウを表示するように、ユーザーが選択する必要があります。

このポリシー設定を構成しなかった場合、ユーザーは通知バーの動作を有効または無効にできます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 以降
スクリプト化されたウィンドウを使って情報の入力を求める


  1. [有効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Lockdown_Zones\0
    Value Name2105
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. [無効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Lockdown_Zones\0
    Value Name2105
    Value TypeREG_DWORD
    Value3


inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)