安全でない可能性があるファイルに対するセキュリティ警告を表示する

このポリシー設定では、ユーザーが (たとえば、エクスプローラーを使用してイントラネット ファイル共有から) 実行可能ファイルまたはその他の安全でない可能性があるファイルを開こうとしたときに、"ファイルを開く - セキュリティ警告" というメッセージが表示されるかどうかを制御します。

このポリシー設定を有効にして、ドロップダウン ボックスで [有効にする] を選択した場合、そうしたファイルを開くときにセキュリティ警告は表示されません。ドロップダウン ボックスで [ダイアログを表示する] を選択した場合、ファイルを開く前にセキュリティ警告が表示されます。

このポリシー設定を無効にした場合、そうしたファイルは開きません。

このポリシー設定を構成しなかった場合、ユーザーがそうしたファイルの処理方法を構成できます。既定では、そうしたファイルは制限付きゾーンではブロックされ、イントラネットおよびローカル コンピューター ゾーンでは有効になり、インターネットおよび信頼済みゾーンではダイアログを表示するように設定されます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 以降
プログラムと安全でないファイルの起動


  1. [有効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Lockdown_Zones\0
    Value Name1806
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. [無効]
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Lockdown_Zones\0
    Value Name1806
    Value TypeREG_DWORD
    Value3
  3. ダイアログを表示する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Lockdown_Zones\0
    Value Name1806
    Value TypeREG_DWORD
    Value1


inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)