追跡防止のしきい値の設定

このポリシー設定を使用すると、追跡防止の自動モードのしきい値を設定できます。

しきい値は、特定のサード パーティ項目を参照できるファースト パーティのサイト数です。この数値を超えるとサード パーティ項目はブロックされます。この値を低く設定すると、より多くのサード パーティ サイトに対して、ユーザーのブラウズに関する詳細の取得を禁止することができます。ただし、Web サイトによっては、それにより互換性の問題が生じる可能性があります。設定可能な値の範囲は 3 から 30 です。

このポリシー設定を有効にすると、選択した値が強制されます。

このポリシー設定を無効にするかまたは構成しない場合、ユーザーは、[セーフティ] をクリックし、[追跡防止] をクリックすることで、追跡防止のしきい値を設定できます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 9.0 以降
しきい値 (3-30):

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Safety\PrivacIE
Value NameTrackingProtectionThreshold
Value TypeREG_DWORD
Default Value10
Min Value3
Max Value30

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)