Microsoft Chat

管理者の許可済みのコントロールとして、Microsoft Chat の ActiveX コントロールを設定します。

このコントロールは、Web 上でリアルタイムに会話するための文字やグラフィックを基本とした Chat のコミュニケーションを確立するために、Web の作成者によって使用されます。

このポリシーを有効にすると、管理者の許可済みのコントロールを実行できるように指定したセキュリティ ゾーンにおいて、このコントロールを実行することができます。

このポリシーを無効にするか、または構成しない場合、このコントロールは、管理者の許可済みのコントロールとして設定されません。

管理者の許可済みのコントロールをセキュリティ ゾーンごとにどのように処理するかを指定するには、次の手順を実行します。

1.[グループ ポリシー] で、[ユーザーの構成]、[Internet Explorer のメンテナンス] の順にクリックし、[セキュリティ] をクリックします。

2.[セキュリティ ゾーンおよびコンテンツの規則] をダブルクリックし、[現行のセキュリティ ゾーンの設定をインポートする]、[設定の変更] の順にクリックします。

3.ActiveX コントロールを管理するコンテンツのゾーンを選択し、[レベルのカスタマイズ] をクリックします。

4.[ActiveX コントロールとプラグインの実行] で、[管理者の許可済み] をクリックします。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 5.0 以降
MSChat コントロール
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\AllowedControls
Value Name{D6526FE0-E651-11CF-99CB-00C04FD64497}
Value TypeREG_DWORD
Default Value1
True Value0
False Value1

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)