初回実行ウィザードを実行しないようにする

このポリシー設定を使用すると、Internet Explorer または Windows をインストールした後でユーザーが初めてブラウザーを起動したときに、Internet Explorer が初回実行ウィザードを実行しなくなります。

このポリシー設定を有効にする場合、以下のいずれかを選択する必要があります。
• 初回実行ウィザードをスキップしてユーザーのホーム ページに直接移動する。
• 初回実行ウィザードをスキップして "Internet Explorer へようこそ" Web ページに直接移動する。

Windows 8 以降では、"Internet Explorer へようこそ" Web ページは利用できません。選択したオプションにかかわらず、ユーザーのホーム ページが表示されます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、インストール後に初めてブラウザーが起動されたときに、Internet Explorer による初回実行ウィザードの実行が許可されます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 以降
いずれかを選択してください


  1. ホーム ページに直接移動する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main
    Value NameDisableFirstRunCustomize
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  2. [IE へようこそ] ページに直接移動する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main
    Value NameDisableFirstRunCustomize
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)